新・花嫁修業とは?

父親ほど年上の上司の方から
「ごじょさんは花嫁修業とかしないの?料理とか生け花とか…」と聞かれました。

結構その方セクハラ発言気味なんですが、私は
「いやー、今時そんなんよりパソコンの資格とか取りますよ!!
食いっぱぐれないように。」
と答えました。


自分でそんなことを言ったのも忘れ、最近折り込み広告の情報紙で
「花嫁修業の講座開催・参加者募集」の文字を発見。
その内容は、生け花でも料理でもなく
「お金の管理の仕方」「近所の人や親戚とのコミュニケーションの取り方」など…
う?ん、現代的。そして本当に役に立ちそうな内容。
修行というからには、やっぱり実際に役に立たないとね!


今や、男女共働き当たり前、夫婦で年収600万を目指す時代。
結婚するにもハードルがいっぱいある。
花嫁修業にも時代の波が来てますな?。


新・花嫁修業に加えるなら、何がいいかな?。

トラブル回避のための法律の勉強や、改めて贈り物や冠婚葬祭の礼儀作法を学ぶとか?
晩婚化・少子高齢化の時代だから、介護の心構えや技術を学ぶとか。
花嫁修業ではないけど、ブライダルチェックといわれる婦人科系の検診。
それと自分の体への知識を学ぶ機会があってもいいのでは?

このごろ早くも「男は要らんから、子供がほしい」と思い始めてきた私としては、
(なんかおかしな方向にいってる気がする…)
欲しいと思ったときに子供が授かるように
自分の体のことを知っておかないとな

と思います。


まだ、友人のほとんどは独身ですが、
あと2・3年もすれば結婚していくのだろうか…
私は低所得者層なので、今んとこ相手がいても結婚はまだまだ先になりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR