ぶらり、長浜 その二

海洋堂フィギュアミュージアムの後は、周辺をブラブラ。

まず大通寺
大通寺は安土桃山時代の建築様式を伝える寺。
注目すべきは、近世の有名絵師による襖絵(円山応挙や狩野山楽など)

私が修論で取り上げた狩野山雪筆のも!
地味ですけどね

行ったときはもう5時頃だったので、拝観はできませんでした。



次は、黒壁ガラス館ベタですけどね。
とにかくキラキラしたガラス製品がいっぱい。
ここはもともと明治33年に建てられた銀行だったところで、そこが黒い壁で
黒壁銀行という愛称だったことが由来らしいです。
ベネチアのモザイクか、金太郎飴みたいになってるガラスのクロスペンダントトップ
ほしかったけど、諦めた・・・




うろうろしていると、オサレなカフェや風情ある町並みが楽しめます。
長浜駅の反対側には長浜城や豊公園、長浜鉄道スクエアなど見所も多いです。

宿泊なら長浜城近くの「浜湖月」がおススメ
一度家族で宿泊したことがあるのですが、
豪華なお食事とお庭を見ながらの信楽焼のお風呂がいい感じです。


久しぶりに滋賀県に来ましたが、やはりいいところです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR