朝活de写経&海龍王寺

やっとネットが開通しました!

朝少し早く起きて朝活するのも今のところ継続してます!

ただ、新居に慣れてきて、だらけ気味ではありますが、
「朝活は1ヶ月続けるか」が勝負らしいです。頑張る!

先週土曜日に、朝活のつもりではないのですが、
朝から写経に行って来ました。

薬師寺のある西ノ京駅すぐの「がんこ一徹長屋」の墨の資料館で
土曜日に開かれている写経サークルのようなところです。
知り合いのお義父さんがされているというので行ってみました。

書道は長年やってきましたが、写経は初めて。
般若心経の写経でしたが、結構集中力無いので正直気が重かった・・・


はじめに、般若心経を唱えて、書き始めます。
手本の上から写すので手軽ですが、
私にとっては人の字をなぞるというのは慣れなくて、かなり時間がかかってしまいました。
やり始めると集中するもんですね^^


完成したのがコレ!!
写経


私は今回致命的なミスを犯しているのですが、お分かりでしょうか?・・・・

ワカランでしょうね(笑)

・・・実は、写経用紙を裏表逆に書いてしまっています(恥)
ツルツルとザラザラの違いでわかるんですが、ボーっとしていたのか
何も確認せず書き出してしまい、5行目くらいで気づいたときには遅かったんです・・・



こんな感じで、久しぶりに筆を持って朝のすがすがしい時間を過ごせました。
だいぶ肩に力が入ってたみたいですけどね、肩凝ってました^^;

*******************************************

その後、予定も無かったので海龍王寺にいってきました。

一回来たことがあるんですが、ギリギリ拝観時間を過ぎてて入れなかったのです。
海龍王寺
奥にチラッと見えるのが本堂です。


受付には「イケ住」の石川住職。
思わず(うわ!!ほ、ホンモノや!!)と心の中で言ってしまいました。

境内は質素で、江戸時代の本堂には十一面観音像
あと日本一小さい五重塔(国宝)があります。

十一面観音さんは全体は見られませんでしたが、美しいお顔と姿を拝見。
風か床のきしみか・・・瓔珞が揺れていました。

小さな寺という感じが落ち着きます。
ただ蚊にめっちゃ刺されたけど。


ゆったりとした土曜日・・・良いですね~。
朝から写経、書道も心が落ち着いて良いかもしれない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海龍王寺の五重塔はいつか見に行ってみたいと思っていますわ^^

俺は写経の経験はありませんけど、
260余文字を書くのに一時間を楽に超えてしまいそうです(苦笑)

奈良時代の写経所では、一日に3000文字を越える文字数を写経していたとの話ですね。
俺なら絶対に途中でキレるな(^^ヾ

Re: タイトルなし

> 海龍王寺の五重塔はいつか見に行ってみたいと思っていますわ^^
趣きある五重塔ですよ^^
あと境内にユキヤナギがいっぱい植わってますので、
それもこの寺の見所だと思います!

写経は結局2時間ちょいかかりました。(周りの方は1時間半くらい)
それくらい時間をかけて、しっかりとやるのが良いみたいです。

般若心経で根を上げそうになりましたけど、
昔の経典は全て書き写しだと考えると、改めてすごいなと感じますね~。
プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR