ごじょ的京の冬の旅 その一

京博の特別展を見終わった後、
「さて、どうするか・・・」

まだ昼だったので、ここで帰るのはもったいない!!と
東山を散策することに。


私は散策べたですので、当てのないウロウロはできないのです。
なので、周辺地図を片手にまずは近場の豊国(ホウコク)神社へ。

豊国神社鳥居

↓これは伏見城から移築した唐門。桃山の特徴出てます。
豊国神社唐門

秀吉にちなんでこんな絵馬も。
ひょうたん絵馬

今年になってまだおみくじ引いてなかったので、
引いてみた。

「末吉」

今は「事成り難し」で、何事も我慢強く取り組まなければいけないらしい。
ちょっと落ち込む。

隣に方広寺が。
これも秀吉縁の寺。

そしてこれが例の鐘。
方広寺全体

刀狩の言い訳・・・
そして白く囲ってあるのが、家康がいちゃもんつけたところ。
方広寺の鐘
「国家安泰」
どう考えても、いちゃもんですね!

天井絵もありました。
方広寺鐘の天井


そして続いては、道を挟んで少し行ったところの耳(鼻)塚
耳塚

朝鮮出兵の時、殺した兵士(一般市民とも)の耳(鼻)を剥ぎ取って
持ち帰ったという。
想像するだけでイタタタタタタ。

ここで、お昼の時間だし終わっとけばいいものを
欲が出てきた私。
勢いで北上しちゃうぞーーー!!

続きが読みたい方はポチッと↓


スポンサーサイト

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの有名な「いちゃもん」の鐘ですね~

京都の東山にあるんですね
知らなかったです
今度京都に行ったらぜひ訪ねたいです
(たま~に京都へ一人旅するので)
観光ガイドブックにはなかなか載ってなさそうな情報を
ありがとうございまーす

No title

国家安康でしたっけ?
大昔に読んだ本のあやふやな記憶しかありませんが^^;

いやぁ、それにしても耳(鼻)塚はあきませんわ。
なんちゅう酷い事を…(T△T)

想像したくないですわな(苦笑)

コメントありがとうございます!

すーさん様

方広寺、豊国神社に吸収合併されそうなひっそり具合です。
穴場といえば穴場です。


兵庫ざいぢう様

> 国家安康でしたっけ?
そうですよ、
ちなみに少し後に出てくる「君臣豊楽」という文言から
豊臣家の繁栄を願い徳川家に呪詛をかけていると
いちゃもん。(wiki情報ですけど)

うまいことやりましたね、徳川は。
プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR