鳥獣戯画の新発見

15日にこんなニュースがありました。

「鳥獣戯画の新発見! 表裏はがしてつないで絵巻物」
ニュースはこちら

鳥獣戯画とは、
京都の高山寺に伝わる平安時代後期から鎌倉時代の絵巻物です。
4巻からなる国宝です!
兎や蛙が擬人化され、ユーモラスな動きを見せている絵巻は
一度は見たことあると思います。グッズも多いしね。


今年の年賀状には、兎をちょっと拝借しました(笑)

めったに無い美術品のニュース。
鳥獣戯画全4巻のうちの丙巻で、当初1枚の和紙の表裏に描かれた絵を、
江戸時代になって二枚にはがしてつなぎ合わせ、絵巻物にした
ということがわかったという記事。


記事の中にも、鳥獣戯画はマンガの源流なんていわれてます。
そういってしまうと、
絵巻物、特に平安時代後期から鎌倉時代にかけての絵巻物は
全部、マンガ・アニメの源流といえてしまいます。
文化はやっぱりつながっているんですね?。

江戸時代に一つの絵巻に仕立て直したということですから、
当初の状態で作品を見てみたいと思いました。
そうしたら、謎が多いこの絵巻についても
何かまた新しいことが見えてくるかも。

でも、全4巻はそれぞれ描かれているものも違いますし、
脈絡も無かったりする・・・
むしろ研究されすぎて、皆が深読みしているだけかもしれない!

実は絵がうまい人のちょっとよくできたチラシの裏かもしれません。


もし、私のこんなチラシの裏みたいなブログも
1000年くらい残ることになって、万が一国宝になってたら、
めっちゃ恥ずかしいです。


・・・自意識過剰ですね。

絵巻に興味わいた方はポチっと↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR