日帰りカニカニ食い道楽

先週日曜は予告していた通り、
日帰りでカニバスツアーに行きました。


***********************************

朝の7時に近鉄奈良駅前、行基の噴水前に集合。
とにかく朝早くて、起きられるかヒヤヒヤしたけど
無事に起きられました。

行きは混んでいなくて、順調に進みました。
昼前についてしまうかって言うほど。
バスで寝たかったんやけど、上司が話しかけてくるから、
あまり寝られず、ちょっと寝たと思ったら休憩やし、
タイミング悪い。



私たちが行くのは、丹後半島・夕日が浦温泉。
ここは夕日がきれいな場所として有名ですが、
北に行くほど時雨ていき、日本海は荒れていました
紫峰亭(だったかな。)でカニフルコース。温泉つき。

しかし!!
そんなにゆっくりできないんです


二時間でカニと温泉を済まさなければならない
というかなり忙しないスケジュール・・・


カニフルコースの内容は
かにの刺身、かにが入った茶碗蒸し、蒸したカニ・セコガニ、
カニスキと雑炊、なぜか生甘エビ。

初っ端から、カニに夢中で会話が激減。
手もベットベト。
だって、それは仕方ないよね?。


時間もないので、ひたすら殻をむいて身を掻き出し、食べる!
上司があんまり食べずに、私にくれるもんだから
余計に必死!



なんかわからんうちに食べ終わり、一時間経過。
次はお風呂。
少々お腹は苦しかったけど、
お風呂はナトリウム泉で疲れが取れました?
普段の疲れもあるんだろうけど、ここまで来るバスの疲れもあるかな・・・


ゆったりと仕度して、またバスに。
帰りは、ツアーによくあるおみやげ物店によるというスケジュール。

同じようなツアーの人でいっぱい。
口をさっぱりさせるために、ソフトクリームを食べました。
足湯も併設されていて、なかなか充実しているみやげ物店。

また別のみやげ物店で会社の人や彼氏の分の土産を買い
責務は果たした。


帰りのバスでは、夕飯としてばら寿司も付いてきました。
SAで他にいろいろ食料を買い込んでバリバリ食べました。
あのカニ三昧はどこへやら・・・


帰りは予想通り、宝塚あたりで渋滞。
それでも奈良にはほぼ予定時刻8時前に到着。

*********************************

初めて、日帰りバスツアーに参加したけれども、
こんなに忙しないものだとは知らなかった!!



地に足が着いてたのって、食事と移動中の休憩で計4時間くらいだったよ
ほとんどが移動っていう、なかなか辛い。
腰痛い人は辛いと思う・・・


いろいろ話を聞くと、かにの食事もやっぱり
泊まりで行ったほうが豪華だし、ゆったりと食べられるって

安く済ませられるし、手軽なんですけどね。

私としては、もう今冬はカニはいいや、って思うくらい
食べたので、目的は果たせたかなと思います。
上司に感謝です。(お歳暮のミカンでなんとか・・・)


カニのお土産はありませんでした・・・
一人が食べられる量を書いてただけみたい。
ややこしいなあ。
家族には悪いですが、土産らしきものは、ナイです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして!

はじめまして、コメントありがとうございます。

私も最初は嫌だったんですが、
この頃は自らネタとして言っております(笑)

> 俺は出雲大社の横にある博物館に収蔵されている大国主命に似ていると爆笑されました^^
> http://www.pauch.com/kss/g025.html
> (上から1/3位のトコの黒っぽいヤツですわ)

見ました!
これなんでこんな厳しい顔しているんでしょうか?
笑ってしまいました、失礼しました。。

またブログのほうにもお邪魔しますね。
プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR