オペラとおふさ観音

先週の日曜に、かしはら万葉ホールで行われた
「全国ゆかりの地ネットワーク地域づくりフォーラム」
に行ってきました。

お堅い感じですが、要は
オペラ「万葉集―明日香風編」を観賞しに行ったわけです。


このオペラは 
台本 黛まどか
音楽 千住明

という豪華な顔ぶれが制作したものです。

万葉集の歌を元に、額田王と中大兄皇子・大海人皇子との三角関係を
描いた物語
でした。
規模は小さなものでしたが、さすが千住明という音楽だったし、
物語としても面白かったです。


いつも思うけど、1300年だからって、明日香とか、
平城京どころか藤原京以前のやつをやるのって、どうなんだろう??
1300年とはいえ、奈良全体の祭りってことで良いんだろうな・・・



オペラの後は、中西進先生の基調講演でした。

これはボヤンとした話で、あんまり面白くなかったなあ
一般向けに中西先生を講演者に選んだんだろうけど、
具体的な地域づくりに関する話は一つも出てこず、
「勢い」とか「誇り」とか抽象的な話でした。

当然、居眠り


終了後、近くの「おふさ観音」に立ち寄りました。
ボケ封じやガン封じにご利益があるお寺です。


ちょうど風鈴まつりが行われていました。
その模様がこちら↓
おふさ観音


風鈴の音がとても涼しげで、暑さでしんどそうでしたが
バラの花もきれいに咲いていましたよ

調べたところ、7月1日から8月31日まででした。


帰りにいいものを見ることが出来ました
よかったよかった
スポンサーサイト
プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR