2013・5・22サカナクション「SAKANAQUARIUM(A)」@大阪城ホール

先日、サカナクションのライブに行ってきました!!
興奮冷めやらぬうちに記事にしておきたかったので・・・

場所はキャパが大きめでチケットが取りやすい(笑)大阪城ホール。
めっちゃ楽しみにしてて、曲も聴きまくり、意気込んでいるにもかかわらず、
直前になると緊張して逃げ出したくなるのはなぜだろう??

でも、ちゃんと行ってきました(´▽`)

1 いつもの人間観察、自分の席の周りの人々。
今回も一人ライブで、周りの席はどんな構成かと思っていたのですが、
意外にも女子一人が多め。ちょっと安心。
Voの山口ファンかしら?

特に右隣のおねーちゃんが、始まる前仕事の愚痴を散々話してて、
始まるやいなや、ガンガンにノっていたのが印象的でした。
阿波踊りを踊りだしそうな感じでしたw
おかげでこちらもガンガンに乗らせていただきました!


2 全体の演出や雰囲気

最初に映像が来て、イントロダクション。
本人たちが登場し、MCは挟まずバンバン曲を繰り出していきました。
結局、まともにMCが入ったのはアンコール後。そのためかゆるゆるなトークでした。
最後は映画のエンドロールのようにまた映像で締めくくられました。

曲のあいだも、それに合わせた照明、背景のいろいろな演出が凝っていて、
チームでひとつの舞台・物語を作り上げている気がしました。

MCで山口氏が、「キャパやその場所にあった演出をしていきたい。」と言っていたのが印象的で、
これの前の幕張メッセ2DAYSと城ホールはドルビーのサラウンド効果を使ったり、
大掛かりな演出もやったようです。
詳しくはこちらの記事を読んでもらったほうが・・・
ナタリーの記事

3 セットリスト、曲のアレンジ

曲自体はライブ仕様のアレンジが盛りだくさんで、
私はCDなどよりもかなりカッコイイと思いました。
曲と曲のつなぎに、シングル曲の一部を入れてみたり・・・などなど。

<うろ覚えセットリスト>
ミュージック
セントレイ
アイデンティティ
(アルバム曲何曲か)
なんてったって春
僕と花
Aoi
アルクアラウンド
ネイティブダンサー
夜の踊り子

アンコール
ラーララってみんなで歌う曲(あやふやW)
NIGHT FISHING IS GOOD
朝の歌


基本的に「お客さんに踊ってもらおう」という感じで、
ホール全体がクラブ!
(いや、実際のクラブには行ったことはないんですが(^_^;))

前の記事にもちょっと書きましたが、5人でラップトップを並べて
DJみたいに即興的に曲を作っていくパターン、
これは他ではないと思います!

で、またそこからバンドの生演奏に瞬時に切り替えたりするんですよ!
これがまた良い( ´∀`)

そんでまた
相変わらずあんまり歌詞は聞き取れないのですが、山口氏の声も素晴らしくて。


4 サカナクションからのメッセージ

MCで山口氏が言っていたこと。
「今回のアルバムのプロモーションでは頑張っていっぱいテレビに出た。
それによってライブに親子連れの方が増えたりして、それはとてもうれしい。
(小さい頃の音楽体験は大事だと思うし)
同時にみなさんに楽しんでいただけるライブを作りたいと思った。

今後はタイアップもやるし、同時に自分たちの思う音楽もやっていく。
ライブハウスならライブハウスにあった、大きいところならそれにあったライブをしていく。
サカナクションはすべての音楽に「真面目に」取り組んでいく。」


真面目だ・・・でも、そこが好きなところでもある。
「職人集団」といってもいいのではないだろうか?!


ミュージシャンにとって売れること・求められている音楽と、自分たちのやりたいことは違うことも・・・
そこを割り切れるかどうか、難しいとこでしょうね。
「正倉院展」で人をバンバン呼んで、あとは好きなようにしてる奈良国立博物館みたいにw
うまくやってほしいです。

今回は行ってよかった!そしてまた来年も行きたくなった!


おまけ
「NIGHT FISHING IS GOOD」
山口氏いわく、この曲を大阪ですると失敗するという呪いがかかっていたらしいが、
今回は「できた」らしい。でも失敗も聞いてみたい(  ̄▽ ̄)


「夜の踊り子」
今回のライブで自分に一番しみた曲、頑張ろうと思えたわ~。
ちなみにPVで出てくる芸妓さん、ライブでも出ていました!生踊り!


スポンサーサイト

サカナクションのライブ行きますよ~

今月後半にサカナクションのライブに行きます!

新しい仕事に慣れてはきたものの、なかなかお疲れ気味です・・・
日頃の疲れをサカナクションで発散させたいと思いますヽ(´∀`)9

サカナクションの好きなところは、
1・ロック×クラブミュージックの音楽性
単純に言うと、ノれるということ。

2・VO.山口一郎の詞の世界
こりゃもう文学だな。
小気味よくて、思わず書にしたくなるわ(*´ω`*)
「夜」がひとつのキーワードとなっている点も面白い。

3・ライブはもっといいらしい!!という噂
ラップトップでのライブ映像を見たこともあるんですが、かなりカッコイイです。
今回もかなり期待しています。



誰も聞いていないけど、
サカナクションとの出会い…

1・「ネイティブダンサー」がCDTVのOP曲になっていて、気になり始める。

2・Eテレ「佐野元春のザ・ソングライターズ」に山口一郎が出演していて、
そこで歌詞への考え方などを偶然見て、さらに好きになる。
「佐野元春のザ・ソングライターズ」

結構聞き出したのは昨年くらいからです。
出会ってから染み込んでくるまでのタイムラグが結構ありますね。
このタイミングだったんだろう。。


私はなんだかんだ言いながら、最初に出会った「ネイティブ ダンサー」が好き。




【年末駆け込み更新(笑)】「ならピ!」行ってきました。

先日、12月24日に奈良で初のイベント「ならピ!」が開催されました。

フルネームは「Nara Piano Friends」ということで、
ピアノを主役にしたコンサートでした。

ならピ! MBSのお知らせ

毎日放送が主催とあって、司会にはちちんぷいぷいでお馴染みの河田アナ、松井アナが!
同番組内の「ひさびさピアノ」というコーナーとも連動してるみたいです。
奈良県はピアノの保有率が全国トップレベルだそうです。
・・・要するに金持ちってことよ笑
2009年の資料では全国2位らしい。前まで1位だったのに!どこが抜かしたんだ!!


私はある筋から招待状を譲り受けまして、ちゃっかり参加。

オープニングは風味堂の渡さん。
若手のピアニストからクラシックの有名な方、矢野顕子、音楽監督を務めた服部隆之氏も登場!
矢野顕子、あまりしっかり曲を聴いたことなかったし、もちろんライブも初めてだったけど、
一発で分かった!!

この人はスゴイ。

クラシックの若林顕さんもすごかった!
汗をめっちゃかきながらの熱演。ラフマニノフ、リスト・・・

服部隆之氏とは留学時代からの友人らしく、
ドラマの「のだめカンタービレ」のエンディング「ラプソディー・イン・ブルー」を
服部氏の依頼で若林氏が速弾きしたという。
(服部氏はのだめで音楽を担当。EDでは尺が短いため速弾きに。)


あと、ちょっと笑ってしまったのが、服部氏の指揮による「メインテーマ オブ 華麗なる一族」

服部氏の指揮ってなんか、、、動きがちょっと変?
足広げすぎ?そんなもん?・・・なんか見慣れないので・・・
華麗なる一族のドラマの方を思い出してしまって、ていうのもあるかもしれない(笑)

こんなにピアノの音色に包まれたのは久しぶりのことで、
自分もピアノを習ってたんですが自宅での練習が嫌で嫌で・・・
今更ながら、もうちょっと練習しとけばよかったかな、と思いました。

来年もあったら行ってみたいな~!

**********************

第1部
渡和久(from風味堂)
「ナキムシのうた」
「君の為にできる事」

天平(てんぺい)
「一期一会」
「End of Journey」
「レクイエム」
「フレイム」

世武裕子
「ハローハロー」
「みらいのこども」

若林顕
「幻想的小品集 第1番エレジー」(ラフマニノフ)
「19のハンガリー狂詩曲第2番嬰ハ短調」(リスト)

矢野顕子
「すばらしい日々」(奥田民生)
「ROSE GARDEN」


第2部
VTR上映「ならね八十八景~風に抱かれて~」

「2台のピアノのためのクラシックメドレー」
編曲:服部隆之 ピアノ:岡ひとみ 中西誠 ソプラノ:四方典子

ピアノ&オーケストラ
「メインテーマ・オブ・華麗なる一族」
作曲:服部隆之 演奏:岡ひとみ&奈良フィルハーモニー管弦楽団
「ならピ!」テーマ曲「風に抱かれて」
作曲:服部隆之 演奏:久保友紀&奈良フィルハーモニー管弦楽団

アンコール
「ピアノ協奏曲第2番3楽章から」(ラフマニノフ)
演奏:若林顕&奈良フィルハーモニー管弦楽団

Perfume専門チャンネルできてました。

ライブの余韻が残っています。

YouTubeでパフュームの専門チャンネルができてました。
これは氷結のCMの曲ですね↓


明日から新年度、張り切っていきましょう!

Perfume3rd Tour「JPN」 @大阪城ホール!

じ・つ・は、
昨日、Perfumeのライブに行ってまいりましたーーー!!


平日なのに・・・しかも年度末なのに・・・
3時くらいから早退して!!

今回もひとりライブです。もう慣れっこだ・・・


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

パフュームのライブで驚いたこと。

1ホールの前の公園内で、開場前に、
パフュームのコスチュームを着て踊っている人が多数居た!


女子はいいよ、男は辞めろよ・・・


2もう始まるって言うときに、
「のっちーーー」という掛け声とともにお迎えの拍手みたいなのが始まった!


どんだけファンに愛されてんのよ。
(他のアーティストのときは逆にシーンとしてました。始まったらドーンみたいな感じ。)

3彼女らのMCは、NHK「鶴瓶の家族に乾杯」みたいな感じ&グダグダな女子の会話

いや、それがゆるゆるして微笑ましくて良いんですよ。
アリーナの中央に出ながら喋るんですが、衣装を作って着てきた女子3人組やら
小さな女の子やらに話しかけて、盛り上がりました。

パフュームの挨拶(あの定番の)を衣装の3人組が本人吹き替えでやってみたりして・・・
「この人らも振られてやるんや・・・」と関西人の特性を実感。

4キャンディーズ、他には早見優とか80年代アイドルの楽曲を
パフュームアレンジで歌ってた!!


懐かしい感じもするけど、新鮮に聞くことができておもしろかった~。
キャンディーズの春一番をチラッとアカペラで歌ってくれたのが個人的には好きでした。
こういうのの端々で、あ~ちゃんはかなり歌唱力があることがわかります。


5全体的にクオリティ高い!!

今回改めて、彼女らは「アイドル」では無いと思いました。

ダンスもすごいし、楽曲もいいし、全体的な構成もかっこよかった~~。
間に「JPN」という中田ヤスタカ氏がこのツアーのために作った曲と映像も!

世界に送り出しても十分いけそうな予感がします。

あ~ちゃんがアンコールのとき、

「1stシングルを出したとき、広島のナビオの自分たちのPVが流れている下で、
イベントのチラシを配っていたときのことを思い出しました。

配っても「本人じゃん」といってもらった先から捨てていった人もいるし、
向かいの横断歩道に自分たちのチラシが捨てられていて、
「いっぱい落ちとるね~」なんていいながら自分たちで拾っていたんです。
結局そのイベントのお客さんは2人でした。

今はこんなに多くの人々に音楽を聞いていただいて、私たちに期待して今日来てくださったことを
本当にありがたく思います。」


というようなことをいっていました。
感激で裏でも涙が止まらなかったそうです。

こういう下積みの時代が今の彼女たちを支えているんだな~と、
こっちまで感動しました。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

今回、席は会場の馬蹄型の一番底で、かなり本人からは遠かったのですが、
十分満喫できました。
目の前にスピーカーがあってゴリゴリのかっこいい楽曲になると
カラダに重低音が響く、響く!
体中でライブを楽しんだという感じです。。

昨年のテレ朝「ドリームフェスティバル」で
「これは絶対良いわ!」と思ったパフュームのライブ。
また行きたいわーーー!!

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

ごじょ

Author:ごじょ
ようこそおいでくださいました!

「ごじょ」とは正倉院宝物呉女面からとりました。
誰かさんに本物を目の前にして言われました~☆


上司には「唐三彩の侍女像」に似てるって・・・
この頃は否定しません・・・

生まれた時代を間違えた人間の記録です。

よろしければポチッとお願いいたします。

今更ですがTwitter、はじめました
今更感が満載ですが、なかなか記事を更新できない現状が有り、苦肉の策として始めました。ゆるっと気軽にやっていきたいと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入り
最新トラックバック
月別アーカイブ
文楽みくじ
意外と面白いですw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR